女性の脱毛の種類:1

2012-12-11



薄毛・抜け毛というと、以前は男性特有の悩みでした。最近女性の薄毛・抜け毛の悩みが急増しているといいます。正常な抜け毛の場合、毛の根元の毛根には膨らみがあります。毛根が痩せて縮んでいるようでしたら、脱毛症の可能性があります。女性の脱毛にはどんなタイプがあるのでしょうか。

男性型脱毛症(AGA)
実は、女性の脱毛症の半数近くが男性型脱毛症だという説があります。更年期の女性に多く、頭髪が全体的に薄くなり、特に頭頂部の薄毛が顕著になります。男性ホルモンが女性ホルモンより優位になることが原因です。

慢性休止期脱毛症
30代以降の発症が多く、AGAに次いで多い脱毛症です。何らかの原因でヘアサイクルの休止期が長期化し、休止期の毛髪が全体の20パーセント以上を占めるため薄毛になります。

びまん型脱毛症
頭髪だけでなく全身の毛が薄くなるのが特徴です。頭髪が全体的に薄くなることをびまん型と定義すると、男性型も慢性休止期型も、びまん型脱毛症に含めることができます。

産後脱毛
妊娠・出産によるホルモンバランスの崩れが原因で、一時的に脱毛が激しくなります。

Share on Facebook