育毛剤のタイプ

2012-12-11



抜け毛予防から一歩進んで、髪を生えさせて育てる積極的な方法として、発毛・育毛剤の使用があります。育毛剤には、頭皮に直接塗布する外用タイプと、内服タイプとあります。ほかに、育毛シャンプーやトリートメントがありますが、これらは育毛剤の効果を高めるために、頭皮環境を整えるものと考えたほうがいいでしょう。

外用タイプは、頭皮に塗ったりスプレーした後、マッサージなどで薬液を頭皮に浸透させます。様々な育毛成分を配合した育毛剤が出回っています。頭皮に炎症を起こしている場合は、育毛剤を使用する前に、頭皮の改善を先に行いましょう。

内服タイプは、有効成分を錠剤やドリンクによって体内に摂りこみ、内側から頭皮に作用させます。細胞に直接働きかけるため外用より効果が高い反面、副作用に注意が必要です。手軽に頭皮や毛髪のための必要栄養素が摂れるため、育毛サプリメントとも呼ばれています。

Share on Facebook