育毛成分の種類

2012-12-11


育毛剤の有効成分には、主に以下のような6つの種類があります。ほとんどの育毛剤は、これらの有効成分を複数組み合わせた構成になっています。

1.頭皮の血行を促進する
2.頭皮と毛根に栄養を与える
3.毛母細胞を活性化する
4.頭皮の皮脂汚れを除去し、過剰な皮脂を抑制する
5.頭皮を清潔に保つ
6.男性ホルモンを抑制する

この点から考えると育毛剤にほしい作用は、血行促進、栄養補給、細胞活性化、皮脂分泌抑制、保湿、消炎、抗菌、男性ホルモン抑制といったものです。ほかに毛穴の酸化を防ぐ抗酸化作用や、フケ予防の角質柔軟作用もほしいですね。

育毛剤選びは、1~5の効果をもつ成分がバランスよく配合されているものを選びましょう。ちなみに、女性でも男性ホルモンは分泌されています。男性型脱毛症の場合は、6の男性ホルモン抑制成分も重要になります。

育毛効果を実感するには数ヶ月かかります。しかし、自分に合わない育毛剤を使っていたら、その数ヶ月が無駄になります。ですから、最初の育毛剤の選び方が非常に大切なのです。


Share on Facebook