5αリダクターゼを抑制する成分

2012-12-11



女性でも、女性ホルモンが減少して男性ホルモンが優位になると、男性型脱毛が起こる場合があります。5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンのテストステロンに働きかけて、脱毛ホルモンのジヒドロテストステロンが作られるからです。

ですから、5αリダクターゼがテストステロンと結び付かないようにすれば、抜け毛を防ぐことができます。男性型脱毛症には、5αリダクターゼをブロックする成分が配合されている育毛剤がよいことになります。

5αリダクターゼを抑制する成分として、ノコギリヤシ、亜鉛があります。また、ミカンの皮に含まれるリモネンやアロエの成分アロイン、ハイビスカスに含まれるオイゲノールという精油成分にも、5αリダクターゼの働きを抑制する作用があります。


Share on Facebook