育毛剤使用時の注意点

2012-12-11



自分に合った育毛剤を使用しても、効果が出ない場合があります。その理由の一つに、頭皮状態が悪いことが挙げられます。抜け毛があって、頭皮が赤くなっている、つまり炎症を起こしていたら、まず炎症の手当てが優先です。痛んだ頭皮では有効成分が浸透しないばかりか、炎症が悪化しかねません。

また、体全体が血行不良の状態では、頭皮の血流も悪く栄養が届いていません。ダイエットなどによる栄養不足も同じで、頭皮や毛母細胞が栄養不足の状態です。酸素も栄養もない土台には、毛髪は生えてきません。

効果が出ない理由で一番多いものは、短期間の使用でやめてしまうことです。健康な状態でも、2、3ヶ月の休止期というものがあります。この時期は、次の新しい髪を作るための準備期間です。毛母細胞が分裂を開始するまでには、2、3ヶ月かかるということです。頭皮や毛根の健康状態が悪い場合は、さらに健康が戻るまでの時間が必要です。

1ヶ月足らずで効果が出るはずがないことは、ヘアサイクルを考えれば分かることです。育毛は、焦らずじっくり、取り組むのが一番です。また、全身の健康が基本だということはいうまでもありません。


Share on Facebook