外環境

2012-12-11



気温が下がって空気中の湿度が低下する季節には、肌は乾燥してきます。
しかし乾燥の原因は、単に季節のせいだけではないようです。
現代はエアコンの普及によって、オフィスでも家庭でも、外出先においても
私たちの肌は空気の乾燥にさらされる時間が長くなっています。
昔と比べて乾燥肌で悩む人が格段に増えている原因は、このへんにもありそうです。

現代は、夏でも冷房のきいた生活が保障され、また文明の利器の恩恵で
体を動かして汗をかくことが少なくなりました。
汗をかかないということは、皮脂腺もあまり活発に働かず
新陳代謝が低下して、乾燥肌を招いています。

また、体を動かさない生活は筋力を衰えさせ、血液循環を不活発にさせています。
栄養や酸素の供給が十分行われず、老廃物の排泄が停滞しがちな肌は、水分保持力も低下してしまいます。


Share on Facebook