紫外線

2012-12-11



以前は、紫外線対策は日焼けやシミ予防に必要で、乾燥肌にはあまり関係ないと考えがちでした。
しかし、今や乾燥肌の予防・改善にこそ、紫外線対策が不可欠だという考えが浸透しています。

魚の天日干しのように、日光に当てたものは水分が奪われ干からびます。
印刷物の乾燥に使用される、紫外線瞬間乾燥装置というものさえあるくらいです。
紫外線の水分を奪う力は、すさまじいものなのです。

また、紫外線はコラーゲンを作る繊維芽細胞を傷つけたり、コラーゲンそのものを破壊します。
破壊されて硬くなったコラーゲン線維や
傷ついた線維芽細胞から作られた異常なコラーゲンは水分保持力が弱いため
どんどん乾燥肌ができあがっていくのです。

乾燥した肌細胞は再生力も低下しますから
さらなる肌トラブルを引き起こし肌の老化のスピードを速めます。


Share on Facebook