肌の潤いは美肌の基本

2012-12-11



乾燥肌は、肌がカサつく、荒れる、お化粧のりが悪いという症状のうちは
比較的軽く見られがちです。
しかし、乾燥肌が慢性化すると、シワやたるみ、そして敏感肌を引き起こし
思わぬ肌トラブルにも繋がりかねません。

なぜなら、乾燥肌とはとりもなおさず、肌のバリア機能が低下している状態だからです。
そのため、少しの刺激で痒みを生じてしまいます。
大気中のウィルスや細菌、カビ、化学物質、花粉などの有害物質が、簡単に入り込んでしまうのです。

全ての肌トラブルの元凶は紫外線といわれますが
潤っている肌には紫外線を跳ね返す力もあります。
ですから、美肌の最も基本になるのは、肌が潤っていることといっても過言ではありません。
この頃肌がカサつくな、というくらいから、乾燥肌対策に取り組みましょう。
肌の乾燥を予防するには、空気を乾燥させない、そして肌の保湿が大切になります。


Share on Facebook