生活習慣

2012-12-11



細胞は食事から摂る栄養素から作られます。
ですから当然ながら、潤いのある健康な肌は、バランスの良い食事が基本です。
肌細胞を作るたんぱく質、肌の乾燥を防ぐビタミンAやB群の豊富なレバー
ウナギ、卵黄や、ニンジンやホウレンソウなどの緑黄色野菜
亜鉛などのミネラル豊富な魚介類や海藻などを積極的に摂りましょう。

栄養の消化吸収を行う腸の健康のためには
食物繊維や酵素の豊富な野菜・果物も重要です。
同時に、食品添加物や脂肪・糖分の多いインスタント食品類に偏った食生活は見直しましょう。

たぶん多くの人が経験済みなのが、睡眠不足の朝の肌の乾燥でしょう。
十分な睡眠は、乾燥だけでなく全ての肌トラブルの特効薬です。
肌の再生時間帯の午後10時〜午前2時にしっかり眠り
疲れを翌日に残さない生活習慣をつけましょう。

タバコは、血行を悪くして肌を乾燥させます。
乾燥肌の人は一度禁煙してみましょう。
カサカサ肌がシットリしてくることを実感できます。


Share on Facebook