保湿成分:プロテオグリカン

2012-12-11



皮膚だけでなく軟骨や骨、血管に存在する成分です。
コラーゲン線維の間にあり、水分や栄養素を蓄える保水力と
ヒアルロン酸との結合で、肌にハリと潤いを与えます。
ヒアルロン酸の1.3倍の保水力があり
さらにEGF様組織をもっており
細胞の増殖を促進して肌のターンオーバーを活性化します。

保湿とアンチエイジングで注目の成分です。


Share on Facebook