シワ・タルミの改善

2012-12-11



皮膚の真皮の70パーセントを占めるというコラーゲン。
歳とともにコラーゲンが減少していくと、肌は弾力を失っていきます。
皮膚には皮溝という細かい溝があります。
弾力のなくなった皮膚に繰り返し力が加わることによって
その部分の皮溝が深くなっていきます。
このようにしてシワはできるのです。

また弾力を失った皮膚は、重力に逆らえなくなって下がっていき、タルミとなります。
コラーゲンを摂ると、体内で分解されたアミノ酸が
真皮のコラーゲンの再生成に使われます。
コラーゲンが補給された肌は弾力を取り戻し、シワやタルミを改善していきます。

また、コラーゲンを構成する2つのアミノ酸ペプチドが
真皮の線維芽細胞の増殖を促進します。
このため、コラーゲンとともにエラスチンやヒアルロン酸を作る能力がアップします。
肌に潤いとハリを与えるためには、コラーゲンの補給はとても効果的なのです。

Share on Facebook