”女子力向上”骨盤矯正部


骨盤の仕組み


女性にとっては特に重要なのです。
骨盤の歪みによって、圧迫されたり血流が悪くなることによって
子宮や卵巣機能が低下します。
→続きはこちらから


骨盤は生きている


骨盤は、毎日呼吸のたびに開いたり閉じたりしています。
女性の生理周期によっても開閉を繰り返しています。
→続きはこちらから


骨盤は女性の命


骨盤は骨格の中心であるため、良い姿勢を保つために非常に重要なものです。
姿勢が悪くなると、多くの健康障害を招くことはよく知られています。
さらに骨盤は、内臓や子宮、卵巣と密接な関係があるため
→続きはこちらから


現代人は骨盤がゆがんでいる


今ほど便利で快適な生活でなかった頃の女性は
筋肉や関節が強くしなやかな骨盤をもっていたようです。
よく歩き、家事でも立ったりしゃがんだりと
→続きはこちらから


骨盤のゆがみをチェック


整体やカイロプラクティックの治療院では
施術の前に体の歪みを詳細にチェックしてくれます。
しかし骨盤の歪みがあるかないかは
→続きはこちらから



骨盤のゆがみとは


「歪む」と言っても、骨盤そのものがグニャッと曲がるわけではありません。
骨盤を構成する4つの骨が左右や前後にズレることによって
骨盤全体が傾いたり開いたりすることを「歪む」と言っているのです。
→続きはこちらから


日常のくせ


椅子に座る時にいつも同じ側の脚を上に組んでいると
骨盤に左右の歪みを招きます。
バッグをかける肩が決まっている
→続きはこちらから


運動不足でゆがみ


骨盤を歪める原因として、運動不足も挙げられます。
現代人はただでさえ運動不足の人が多くなっています。
姿勢が悪いと疲れやすくなります。
→続きはこちらから


筋肉が衰える


肩コリや腰痛の人のほとんどが大腰筋が衰えているそうですが
運動不足だけでなく、病気や老化でも筋肉は衰えてきます。
そして骨盤が歪んでくるのですが
→続きはこちらから


出産でゆがむ


女性の骨盤は、出産のために男性より幅が広くなっており
位置も低めになっています。
骨盤は、呼吸をするたびに毎日開いたり閉じたりしています。
→続きはこちらから



肩こりや腰痛


骨盤は上は背骨と繋がり、下は股関節で脚の骨と繋がっています。
ですので、骨盤が歪むと上半身と下半身の両方に支障が出ることになります。
→続きはこちらから


生理痛


骨盤の中にある仙骨は、女性にとって非常に大切です。
なぜなら仙骨は卵巣や子宮と繋がっており
女性ホルモンと密接な関係があるからです
→続きはこちらから


生理不順やイライラ


生理は、女性の健康のバロメーターと言えます。
ところが、2ヶ月に1回しか生理が来なかったり逆に2回も来たり
量がやたらと多かったり少なかったりと
→続きはこちらから


冷え性


女性で冷えを訴える人は多く、その大きな原因に骨盤の歪みが挙げられます。
骨盤が歪むと、筋肉の偏った緊張から血液の流れが悪くなり
冷えを引き起こします。
→続きはこちらから


自律神経失調症


一言で自律神経失調症と言っても、その症状はさまざまです。
頭痛や目まい、息苦しい、過呼吸、疲労倦怠感、不眠、イライラ、集中力の低下
うつ、食欲不振、消化不良、不整脈、動悸など、数え上げればきりがありません。
→続きはこちらから


歪みから便秘


便秘に悩んでいる人のほとんどが、骨盤に歪みがあるそうです。
そして、便秘と同時に、冷えやむくみ、生理痛といった症状がある人が多いようです。
→続きはこちらから


顔のゆがみ


骨盤は背骨と繋がり、背骨は頭蓋骨と繋がっています。
頭蓋骨は、前後左右いくつかの骨が組み合わさって成り立っています。
骨盤の歪みは頭蓋骨の骨の接合にも影響を及ぼします。
→続きはこちらから


O脚になる


日本人の9割がO脚だそうです。
畳文化の生活習慣のせいもあるかも知れませんが、驚いてしまいますね。
見た目の悪さからでしょうか、確かにO脚に悩む女性は多いようです。
→続きはこちらから


バストが下がる


出産後に急にバストが小さくなった
バストが垂れてきたという人も多いようです。
これも、出産によって骨盤に歪みが生じたためなのです。
→続きはこちらから


太りやすい


骨盤が歪むと、血行が悪くなったり内臓下垂を引き起こしたりします。
このため新陳代謝が低下して、食べたものがエネルギーとして消費しきれず
脂肪が蓄積しやすい体になってしまうのです。
→続きはこちらから



日常生活で解消


骨盤が歪む原因は日常の偏った体のクセです。
立つ、歩く、座る、寝る時の姿勢を意識してバランスの良いものにすれば
骨格の歪みを予防したり改善する効果が期待できます。
→続きはこちらから


骨盤矯正ストレッチ


骨盤矯正ストレッチの本やDVDが販売されたり
カルチャースクールに骨盤矯正ストレッチの講座があったり
ストレッチで骨盤矯正をしようという人も多いようです
→続きはこちらから


骨盤たたきダイエット


この頃ブームの骨盤たたきダイエットは
骨盤の歪みをとって圧迫されていたリンパや血液
水分の流れを良くし、新陳代謝を高めてダイエットしようというものです。
→続きはこちらから


ヨガで治す


インド発祥のヨガは、瞑想や修行法として5千年もの歴史があります。
最近はリラクゼーションやダイエットを目的として
ヨガは一般の人々にも定着してきています。
→続きはこちらから


ピラティスで治す


世界の芸能人やプロスポーツ選手も実践しているピラティスは
この数年日本でも大ブームのようです。
一見ヨガのように見え、実際ヨガと同じものと思っている人も多いようです。
→続きはこちらから


整体・カイロプラティック


整体は東洋の民間療法であるのに対し
カイロプラクティックは欧米発祥の治療法という違いがあります。
しかし、整体とカイロプラクティックはともに
→続きはこちらから


骨盤矯正ベルト


多くのメーカーから「骨盤矯正ベルト」が販売されています。
腰に巻いているだけで、骨盤の歪みがとれるというものです。
特別な運動をするのが面倒
→続きはこちらから


椅子で矯正


骨盤は日常の座り方に大きく影響を受けますので
椅子を利用した骨盤矯正は効果のある方法と言えます。
このため、自宅でマッサージチェアのような感覚で使える
→続きはこちらから


クッションで矯正


椅子よりもっと手軽に、座って骨盤矯正をしたい人は
クッションはいかがでしょうか。
販売されている骨盤矯正クッションのほとんどが
→続きはこちらから


お尻が垂れる時


女性の骨盤は、男性と比べて大きいと言われますね。
確かに男性の骨盤より、横幅が広く高さが低くなっています。
女性のくびれたウエストやきれいなヒップラインは
→続きはこちらから


安産タイプの骨盤


骨盤が歪むと、女性ホルモンの分泌に悪影響を与えて不妊を招くことがあります。
ですので骨盤矯正によって、妊娠しやすい体作りができることになります。
それだけではありません。
→続きはこちらから


産後の下半身太りにご用心


妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌され、骨盤は緩んで開いていきます。
これは出産時に赤ちゃんが
狭い産道をスムーズに通って出て来れるようにという母体の仕組みなのです。
→続きはこちらから


骨盤臓器脱


老化や出産などで骨盤が歪み
骨盤内の臓器を支える骨盤底筋や靭帯などが緩んで
臓器を支えられなくなることが原因と言われています。
→続きはこちらから

Share on Facebook