顔の歪み

2012-12-12



骨盤は背骨と繋がり、背骨は頭蓋骨と繋がっています。
頭蓋骨は、前後左右いくつかの骨が組み合わさって成り立っています。
骨盤の歪みは頭蓋骨の骨の接合にも影響を及ぼします。

ですから、骨盤が歪むと頭蓋骨、つまり顔の骨格までが歪んできます。
目や眉、頬骨の高さが左右で違ったり、顎がズレて口が左右対称でなくなったりします。
顎がズレると、顎の付け根が痛んで物が噛めなくなることもあります。

また歯の噛み合わせにも影響が出てきたり
骨盤が広がることで顔が大きくなることもあるそうです。
さらに耳の三半規管にも影響が及ぶと、目まいや耳鳴りを引き起こすなど
顔の歪みは単に美容上の問題だけに留まりません。

美しい顔の骨格には、健康な骨盤の土台が必要なのですね。


Share on Facebook