バストが下がる

2012-12-12



出産後に急にバストが小さくなった
バストが垂れてきたという人も多いようです。
これも、出産によって骨盤に歪みが生じたためなのです。

骨盤が歪むと、内臓下垂によって子宮や卵巣が圧迫されます。
それだけでなく、子宮や卵巣を支えている靭帯や筋肉が緊張するため
子宮や卵巣の働きが悪くなります。
そうすると女性ホルモンの分泌が低下してしまうのです。

バストの中には乳腺組織というものがあって
バストに膨らみとハリを持たせています。

乳腺組織は、加齢と共に女性ホルモンが減っていくにつれ、衰えていきます。
若い人でも骨盤が歪むと女性ホルモンの分泌が悪くなり
バストはハリを失い下がってしまうことになります。

骨盤が整うとお尻の筋肉も引き締まります。
骨盤矯正はバストアップ、ヒップアップと
女性にとって嬉しい効果が期待できるのです。


Share on Facebook