ピラティス

2012-12-12



世界の芸能人やプロスポーツ選手も実践しているピラティスは
この数年日本でも大ブームのようです。
一見ヨガのように見え、実際ヨガと同じものと思っている人も多いようです。
しかし形や動きは似ていても、この二つはその歴史も目的も異なるものです。

ピラティスは、1900年頃に負傷兵のリハビリとしてドイツで考案されました。
ヨガや太極拳の要素も入っていますが
ピラティスの最大の特徴はコア(体幹部)つまりインナーマッスルを鍛えることです。
また、ヨガが腹式呼吸であるのに対し、ピラティスは胸式呼吸を使います。

インナーマッスルをはじめとして筋肉が鍛えられるので
脂肪の燃焼が促進されて基礎代謝が上がり、痩せると共に太りにくい体になります。
また血行も良くなり、美肌効果やアンチエイジング効果もあります。

特に骨盤の歪みをとり、姿勢を良くする効果は高いと言われています。


Share on Facebook