クッション

2012-12-12



椅子よりもっと手軽に、座って骨盤矯正をしたい人は
クッションはいかがでしょうか。
販売されている骨盤矯正クッションのほとんどが
左右の坐骨を内側に引き締めて骨盤の広がりを修正しようというものです。

骨盤矯正クッションは中央が凹んでいます。
左右の外側から内側への軽い傾斜にお尻を乗せると
体の重みで自然に骨盤が締まっていくのです。

変わったところでは、まさに骨盤の形をしたクッションがあります。
正しい骨盤の位置が立体的に再現されており
座るとお尻にすっぽりはまり骨盤にフィットする設計になっています。

椅子に座った時はふつう、椅子とお尻の間に空間ができます。
このクッションは高さの違う山の部分がこの隙間を埋めて
骨盤の下の坐骨を挟んで立たせます。
また、椅子に座った時に座面に当たる骨が
クッションの3つの穴にはまるので、骨盤全体に負担がかかりません。

このような仕組みで、背筋が自然に伸び骨盤の傾きが修正されていくのです。
整体の先生が考案し、職人さん手作りのクッションだそうです。


Share on Facebook