骨盤は女性の命

2012-12-12



骨盤は骨格の中心であるため、良い姿勢を保つために非常に重要なものです。
姿勢が悪くなると、多くの健康障害を招くことはよく知られています。
さらに骨盤は、内臓や子宮、卵巣と密接な関係があるため
女性にとっては特に重要なのです。

骨盤の歪みによって、圧迫されたり血流が悪くなることによって
子宮や卵巣機能が低下します。
卵巣は女性ホルモンを分泌していますので
この分泌が阻害されて、生理不順や不妊を招くことにもなるのです。

子宮は、靭帯によって骨盤の仙骨に支えられています。
妊娠や出産時にはホルモンの働きでこの靭帯が伸びるため
赤ちゃんがスムーズに生まれてくるのです。
仙骨は「女性の命の骨」と呼ばれており
骨盤はまさに女性と赤ちゃんの命と言えますね。


Share on Facebook