筋肉が衰える

2012-12-12



肩コリや腰痛の人のほとんどが大腰筋が衰えているそうですが
運動不足だけでなく、病気や老化でも筋肉は衰えてきます。
そして骨盤が歪んでくるのですが
そうなると運動や筋トレをしてもなかなか筋肉が付かなくなるのです。
いったいどうしてでしょうか。

骨盤が歪むと、お尻を落とす姿勢になりやすくなります。
そうすると、本来は緩やかなS字状の腰の骨に
カーブを真っ直ぐにしようとする力が加わることになります。

腰の骨には神経が通っているのですが、本来のカーブが真っ直ぐにされると
この神経が圧迫され通りが悪くなるのです。
神経が通っていないところには筋肉は付きません。
つまり、歪んだ骨盤の腰周辺に筋肉が付きにくくなるのです。

このようにして
筋肉が衰える−疲れるので楽な姿勢をとろうとする
−姿勢が悪くなる−骨盤が歪む−筋肉が付きにくくなる
といった悪循環に陥ってしまうのです。


Share on Facebook