リバウンドはなぜ起こるか

2012-12-10



辛い思いをしてせっかく痩せられたと思ったのも束の間
体重が元に戻ってしまったり以前より増えてしまった。
ダイエット経験のある方にとって、このリバウンドほど悔しいものはありませんね。

では、リバウンドはどうして起こるのでしょうか。

無理な食事制限や断食によるダイエットでは、筋肉も痩せてしまいます。
筋肉は運動の際に大量のエネルギーを使います。
ですから、この筋肉が衰えるとエネルギー消費が落ちてしまうのです。

また、私たちの体は食べ物(エネルギー)が入ってこない状態が長く続くと
エネルギーをなるべく使わずに溜め込もうとします。
エネルギーの節約モード状態になってしまうのです。
収入が減るとお財布の紐が固くなるのと同じですね。

ですので、ダイエット後に普通の食事に戻すと
同じ食事量でも体がエネルギーを使わないために以前より太ってしまうことになります。

更に無理な食事制限や断食では
空腹感や食べたい物を我慢するといったストレスを抱えます。
このストレスが、脳の食欲中枢を刺激することに。
結局ダイエット後に食欲を抑えられなくなって、リバウンドを招いてしまうのです。


Share on Facebook