新陳代謝の低下

2012-12-11



年齢とともに、体の新陳代謝が衰えて、肌の再生力が低下してきます。
古い角質が居残って角質層を厚くし、透明感のないくすんだ肌になっていくのです。

しかし新陳代謝の衰えは、必ずしも実年齢と比例して起きるわけではありません。
若い人でも肌がくすんだり、ハリのない人がいます。
それは、生活習慣や食生活の乱れによって、新陳代謝が低下しているからです。

24時間灯りの消えない日常が現代です。
眠っている夜の間に、新陳代謝に必要な成長ホルモンが盛んに分泌されます。
この時間帯に睡眠がとれない、または睡眠時間が絶対的に足りない人が増えています。
寝不足の朝の肌を見れば、睡眠不足が肌をくすませることは一目瞭然です。

現代人に多い運動不足も、新陳代謝を悪くしています。
便利すぎる生活では、体を動かすのは必要最小限で済みます。
汗をかきにくくなり筋力も低下し、エネルギー消費が少なくて済む体
つまり新陳代謝が不活発な体になっているのです。

また、脂肪・糖分過多でビタミン・ミネラル不足の食生活も
血液循環を悪くして脂肪の燃焼を悪くし、新陳代謝を衰えさせています。
これらの生活を見直すだけでも、新陳代謝はかなり活性化します。

Share on Facebook