紫外線対策

2012-12-11



紫外線が当たると、メラニンによるくすみと、角質層の肥厚によるくすみ
そして皮脂の酸化によるくすみが引き起こされます。
やはり紫外線は最大の敵、紫外線対策は欠かせませんね。

UVカットの帽子や日傘、手袋の着用は、この頃は夏だけのものではなくなりました。
もちろんUVカットのファンデーションでガードはしっかり固めましょう。
UVカット化粧品は、単に紫外線防止効果だけでなく
美白や保湿効果も高いものが多くなっています。

紫外線防御指数のSPFは、表皮で日焼けを起こすB波を防ぎ
PAは真皮に達してメラニン生成を促進するA波を防止します。
しかし、これらの値が高いからといって、安心はできません。
汗や皮脂で落ちてしまう前に、こまめに塗り直しをしましょう。

最近は、A波によって長年にわたり蓄積する光老化の弊害が指摘されています。
日常生活においても紫外線対策はとても重要です。
しかし、SPF値やPA値が高いものや紫外線吸収剤配合のものは
肌への負担も大きくなります。
値の高いものは海水浴や屋外スポーツ時だけにして、済んだら早めに落とすようにしましょう。

Share on Facebook