クレンジングと洗顔

2012-12-11



皮脂の酸化が原因のくすみには、洗顔が非常に大切になります。
皮脂汚れを完全に落とし切ることが必要ですが、洗浄力が強すぎると
必要な皮脂や角質までも洗い流して、肌の乾燥を招きます。

洗顔料や石鹸は、皮脂膜に近い組成のホホバオイルやアボカドオイル
スクワラン配合のものを選びましょう。
酸化した皮脂や汚れを落とした上で、皮脂膜に似た成分で肌を保護してくれます。
合成化学成分無添加であれば理想的です。
最近は、超微細化粒子の天然ミネラル成分の石鹸などが人気ですね。

重要なのが、夜のメイク落としです。
毛穴にファンデーションやメイクの油分が残らないよう
クレンジングは完璧に行いましょう。
肌に油分が残ったまま寝る夜が毎日続いたら
肌はどうなるか想像してみてください。
クレンジング剤は、できればノンオイルのものを使いましょう。

また、朝の洗顔もキチンと行わないと
前の晩のスキンケア化粧品の油分が残ったまま、一日過ごすことになります。
前日からの油分は、たちまち過酸化脂質に変化してしまうでしょう。

同時に、皮脂分泌を増やす糖分や脂肪の摂り過ぎ
ストレスや睡眠不足など、食事や生活習慣の改善も大切です。

Share on Facebook