ニキビとは

2012-12-12



ニキビとは、過剰な皮脂が毛穴に詰まり、炎症を起こしてできるもので
赤く腫れたり膿んで痛んだりします。
ほとんどの人が経験したことのある肌トラブルですので
軽く考えがちですが、医学的には尋常性座瘡(ジンジョウセイザソウ)といい
立派な皮膚の病気なのです。

青春のシンボルと呼ばれる思春期の頃にできるニキビは
性ホルモンの影響によるものです。
しかし、社会人になってからもできる大人ニキビの場合は
原因はいろいろあって、予防や解消も簡単ではありません。

ニキビは、軽いものでも美容上気になるものです。
若い頃は新陳代謝が活発なため、一度ニキビができても回復が速やかですが
年齢がいってからのニキビは、回復に時間がかかったり
治っても再発を繰り返すことも多くなります。

また、ニキビの厄介な点は
初期ニキビのうちに正しく対処しないと跡が残ってしまうケースがあることです。
ニキビ跡になると回復は難しくなりますので、早めのケアが非常に重要です。


Share on Facebook