睡眠不足

2012-12-12



寝不足の朝、鏡の中の顔はドンヨリくすんで
しかも脂ぎっていることが多いですね。
実は、睡眠不足も皮脂分泌を盛んにするのです。

私たちの体は、自律神経によってコントロールされています。
起きて活動している間は交感神経が
睡眠中は副交感神経が、それぞれ優位になっています。
ところが徹夜をしたり睡眠不足であると
交感神経が活動している時間が長くなるわけですから
皮脂分泌が増えてしまうのです。

また、睡眠不足が長期間続いたりすると
交感神経と副交感神経の交代するタイミングが狂い
自律神経のバランスが崩れてしまいます。
自律神経を支配する脳の視床下部は、ホルモン分泌の指令を出す中枢でもあります。

ですから自律神経の不具合は、ホルモンバランスにも影響を与えます。
また、ホルモンバランスの崩れると自律神経も乱れるなど
両者には密接な相互関係があるのです。


Share on Facebook