洗顔・化粧品

2012-12-12



ニキビは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まってできます。
ですから、毎日の洗顔が適切に行われているか
洗顔料と洗顔方法を検証してみる必要がありそうです。

特に脂性肌でもないのにニキビができる、という人は
洗顔が不十分なことが原因ということも多いようです。
落とし切れなかった古い皮脂や角質が毎日溜まっていって
ニキビとなるのです。

洗浄力が強い洗顔料やゴシゴシ洗いで
皮脂や古い角質がきちんと落ちるとは限りません。
むしろ逆に肌を傷つけたり、乾燥を招いて皮脂分泌を増やすことにもなります。

また、生活スタイルが多様化して
長時間メイクをしたまま過ごす女性が多くなっていますが
これもニキビを誘発する原因となっているようです。

ウォータープルーフのファンデーションやメイクアイテムには
密着性を高めるために多くの油分が配合されています。
その油分と皮脂とが毛穴に詰まり酸化すると、ニキビを作ります。
毎日のクレンジングを丁寧に行わないと
油分が少しずつ毛穴に溜まっていくのです。


Share on Facebook