ニキビの予防

2012-12-12



ニキビも初期段階の白ニキビや黒ニキビから進行して
赤ニキビや化膿した黄色ニキビになると、治っても跡が残ってしまいます。
ですので、ニキビは予防が何より肝心です。

ニキビの原因は、皮脂の過剰と毛穴の詰まりです。
ですからニキビの予防には、過剰な皮脂分泌を抑制すること
毛穴を詰まらせないこと、この2つを心掛ければいいわけです。
一番簡単で効果的な方法は、正しい洗顔です。

日頃から紫外線や乾燥から肌を守ることを心掛けて
肌のターンオーバーや皮脂分泌を正常化することも大切です。
また、顔を触るクセを気をつけたり
髪の毛先で刺激しないようヘアースタイルの工夫なども心掛けましょう。

ニキビができる前の予防が一番ですが、できてしまっても
初期段階のうちに皮脂と毛穴詰まりの対処をしっかり実践すれば
改善は難しくありません。


Share on Facebook