睡眠と運動

2012-12-12



ニキビ予防に必須の毛穴を詰まらせないためには
新陳代謝を活性化することが必要です。
そのためには、新陳代謝に必要な成長ホルモンの分泌を促進させる生活をすればいいのです。

現代の夜型生活では、成長ホルモンが盛んに分泌される真夜中に
しっかり睡眠をとることが難しくなっています。
夜更かしが慢性化している人は、ニキビを改善するなら
まず早寝早起きを実行してみましょう。

寝つきをよくして質のよい睡眠をとるには、就寝前にぬるめのお湯で半身浴
リラックスしたところで軽いストレッチをするといいでしょう。
また、朝起きたら太陽光を浴びるようにしましょう。
体内時計がリセットされて、夜になると睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が促進されます。
運動不足を解消することも必要です。ウォーキングやジョギング
時間がとれないという人は、通勤や日常生活の中で
歩く機会を増やす工夫をすればいいのです。
軽い運動を習慣にすることで、血行を促進し
寝つきをよくし、新陳代謝を高めることができます。


Share on Facebook