ニキビ治療の化粧品

2012-12-12



ニキビにいいスキンケア化粧品は、油分が少なく
しかし保湿力が高いこと、そして刺激がないものを選びましょう。
これを満足させるニキビに効果的なスキンケア化粧品が
医薬部外品としてたくさん販売されています。

どのニキビ化粧品も、洗顔料は皮脂汚れや古い角質はきちんと落とし
鉱物油やタール系色素、パラベン、合成香料無添加というものが多いようです。
また、植物成分主体のものは
即効性はなくともじっくり根本からニキビを改善するようになっています。
たいてい、トライアルセットで試せるようですので
ニキビの種類、肌質にあわせて選ぶことができますね。

ニキビ化粧品を選ぶ時は、ビタミンC配合もポイントです。
ビタミンCは、抗酸化やメラニン抑制効果が高い上に
皮脂分泌抑制と毛穴引き締め効果も高く、ニキビ予防・改善には欠かせません。
最近の化粧品に配合されているビタミンCの多くは
浸透性の高いリン酸型ビタミンC誘導体です。
5パーセント以上の高濃度ビタミンC化粧水は
皮膚科の処方やネットで手に入ります。


Share on Facebook