内服薬・サプリメント

2012-12-12



ビタミンB2は、リボフラビンとも呼ばれ
ビタミンBの黄色はリボフラビンの色です。
ニキビ治療には不可欠で、不足すると皮脂分泌を増やしたり炎症が強まったりします。
ビタミンB群やビタミンC、ビタミンA、Eなどが
同時に摂れるマルチビタミンのサプリメントもいいでしょう。

肌のターンオーバーに重要な働きをする亜鉛も、ニキビ治療に効果的です。
ニキビの炎症によって硬くなった部分の回復を促進したり
古い角質を溜めないためには、亜鉛のサプリメントも摂りたいものです。

ビタミンBを主体に、ビタミンCやL-システインを配合した内服薬も
各メーカーから販売されています。
ビタミンCやL-システインは、肌のターンオーバーを促進して
ニキビ改善やニキビ跡の色素沈着にも効果を発揮します。

新陳代謝を高めるハトムギや解毒作用のあるドクダミも
ニキビのために摂りたいサプリメントです。
ハトムギ茶やドクダミ茶は飲みやすく、いつものお茶代わりに摂ると効果的です。

ホルモンバランスの崩れからニキビができる人は、大豆イソフラボンもいいでしょう。
女性ホルモンのエストロゲンと似た作用で、ホルモンバランスを整えてくれます。


Share on Facebook