光治療

2012-12-12



フォトフェイシャルでは
ニキビ跡やニキビの赤みといったピンポイントの改善のほかに
脂性肌の改善も期待できます。
レーザーとは違って顔全体に照射する優しい光で
肌のターンオーバーも正常化します。
一定期間通う必要がありますが、施術後はすぐ洗顔やメイクが可能です。

クリアタッチという光治療では
赤と青緑の2種類のレーザー光を照射します。
赤色光は、炎症部分やニキビ跡の赤色に反応して赤みを抑えます。
青緑色光は、アクネ菌が生成するポルフィリンに反応して、活性酸素を発生させます。
この活性酸素によってアクネ菌を殺菌します。
同時に、皮脂分泌を抑制する作用もあります。

ニキビに効果的なレーザー光の治療に、スムースビームレーザーもあります。
もともと、シワやニキビ跡の凹凸の改善に用いられ
コラーゲン生成を促進する作用があります。
皮脂腺機能を破壊する作用も認められ、脂性肌の改善にも使用されるようになっています。


Share on Facebook