顔のニキビ

2012-12-12



顔のニキビは、やはり皮脂分泌の活発なTゾーンに多くできます。
額や眉間、眉毛周辺のニキビは、思春期や脂性肌の人に多く
前髪の刺激やシャンプーの洗い残しが原因のこともあります。

【鼻】
鼻は顔の他の部分と比べると毛穴が大きいため皮脂が詰まりにくいのですが
やはり皮脂分泌が多く、ニキビができやすい所です。
つい手で触ったりして炎症を起こしやすいせいもあります。

【口周り】
消化管の入り口ということもあるのでしょうか
口の周辺にできるニキビは、胃腸の弱りでできることが多いようです。
食べ過ぎや糖分・脂肪の摂り過ぎなど
食事に偏りのある人は、口周辺のニキビに要注意ですね。

【頬】
頬は外気の影響を受けやすい部分です。
皮脂分泌は多くないのですが、紫外線や乾燥した空気にさらされて
バリアが弱くなります。
手で触ることも多いため刺激や雑菌でニキビができやすく
また悪化しやすくなります。

【顎・首】
男性のヒゲは、顎から首にかけて生えますね。
この部分は男性ホルモンの支配領域といわれています。
顎や首のニキビは、性ホルモンのバランスの乱れによって起こるようです。


Share on Facebook