ニキビ跡レスキュー!


ニキビとニキビ跡


ニキビは、皮脂腺から分泌される皮脂が毛穴に詰まることから始まります。
症状の軽いものから、一般に白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄色ニキビとよばれています。
→続きはこちらから


ニキビ跡ができるまで


ニキビの症状が出るのは、最初は表皮です。表皮は
ターンオーバーによって、古い角質が剥がれ新しい角質が再生されます。
ですからニキビが初期段階のうちに治れば、ダメージは表皮だけですから
→続きはこちらから


ニキビ跡:色素沈着


初期段階の白ニキビや黒ニキビの場合でも
治った後に茶色の色素沈着が見られることがあります。
これはニキビの刺激で表皮にメラニンが沈着したもので
→続きはこちらから


ニキビ跡:皮膚の盛り上がり


ニキビ跡には、色素沈着のほかに肌が凸凹になることがあります。
ニキビも、肌にダメージを与える意味では傷と同じです。
傷ができると、皮膚の細胞修復機能が働きだします。
→続きはこちらから


ニキビ跡:皮膚のへこみ


ニキビ跡が盛り上がる凸と反対に
クレーター状に肌が凹むこともあります。
ニキビが炎症や化膿を起こすと
→続きはこちらから


初期ニキビの悪化


ニキビは、肌にとってみれば傷と同じです。
浅い傷であれば、消毒をして患部を清潔にし
絆創膏で保護しておけば治ります。
→続きはこちらから


体質が原因


ニキビができて炎症が起こっても
きれいに治ってしまう人がいる一方で
軽い炎症程度でもニキビ跡が残る人もいます。
→続きはこちらから


自然治癒


傷が治るのも傷跡が消えるのも、最終的には自然治癒力のおかげです。
外から行う治療は、自然治癒力を手助けするものといっていいでしょう。
ニキビ跡も、皮膚細胞の再生能力が正常に働けば
→続きはこちらから



ニキビ跡を作らないために


ニキビ跡の色素沈着やクレーター状の凸凹は
炎症や化膿がひどいニキビが治った後にできます。
表皮の基底層や真皮の組織まで破壊されていますので
→続きはこちらから


ニキビ跡の治療


皮膚科などで処方してくれる薬は
実際のところほとんどがニキビ治療の薬であって
ニキビ跡にすぐ効果がある薬ではありません。
→続きはこちらから


ニキビ跡治療の2要素


ニキビ跡の色素沈着の原因は
肌のターンオーバー機能が低下していたり
メラニンが真皮に沈着していることです。
→続きはこちらから


メラニン色素沈着にはビタミンC


メラニンの色素沈着といえば、真っ先に浮かぶのはビタミンCですね。
ビタミンCは、コラーゲンの生成やメラニンの抑制・還元の作用で
美肌には欠かせない成分です。
→続きはこちらから


新型ビタミンC誘導体


進化型ビタミンC誘導体、APPS(アプレシエ)とも呼ばれます。
これまでのリン酸型ビタミンC誘導体にパルミチン酸を結合させて
水溶性と油溶性両方の特性を備えることができ、ニキビ跡の改善に高い効果があります。
→続きはこちらから


新型ビタミンC誘導体の化粧品


新型ビタミンC誘導体を配合した化粧水などは
皮膚科やクリニックで処方してもらえますが
自宅で手軽に使える市販の化粧品もあります。
→続きはこちらから


ハイドロキノン


ニキビ跡のメラニン色素沈着には
ハイドロキノン配合のスキンケア化粧品も有効です。
ハイドロキノンは、メラニン生成に関わるチロシナーゼ酵素を抑制し
→続きはこちらから


ニキビ跡のでこぼこ改善


ニキビ跡の凸凹は、真皮が破壊されて線維芽細胞が
正常に機能しなくなった証拠です。
線維芽細胞は新たにコラーゲンを生成すると同時に
→続きはこちらから


EGF・プラセンタ


アンチエイジング効果で人気のEGFも、ニキビ跡に効果的です。
EGFなどの細胞増殖因子(グロス・ファクター)は成長因子ともいわれ
私たちの体の各組織に備わっている
→続きはこちらから



イオン導入


ニキビ跡の凸凹の修復には、コラーゲンが欠かせません。
破壊された真皮をコラーゲンで埋める必要があるからです。
コラーゲンを補給するには、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスが有効です。
→続きはこちらから


人工皮膚美容液


医療現場では、ヤケドなどの皮膚の欠損部分の修復に
人工皮膚成分を用いた治療が行われています。
人工皮膚成分は、肌と同化して細胞を活性化し、再生能力を高めます。
→続きはこちらから


シリコンジェルシート


ニキビ跡の凸凹の改善に、シリコンジェルによるシリコン圧迫療法があります。
ニキビ跡やヤケド跡、傷跡を改善する治療として、医療現場でも行われています。
シリコンジェルは、
→続きはこちらから


ピーリング


凸凹のニキビ跡は、厚くなった角質を除去するピーリングが効果的です。
古い角質層を除去することで、表皮の基底細胞が活性化し
ターンオーバーが正常化されます。
→続きはこちらから


レーザー治療


ダイオード(半導体)レーザーは、半導体によって
照射する光の波長を変えて使用されます。
ニキビ跡の色素沈着に関しては、色素に反応する波長のレーザー光を照射して
→続きはこちらから


皮膚再生治療


肌の若返りに今最も注目を集めている最先端の治療が、再生医療です。
自分自身の血液の血小板を使い
本来の自然治癒力と組織再生能力を高めることによって
→続きはこちらから


因幡の白うさぎ


古事記にある因幡(いなば)の白ウサギの神話は、誰でもご存知でしょう。
因幡に住むウサギが、ワニを騙して海を渡ろうとし
怒ったワニたちに毛皮を剥がされて赤裸になるお話です。
→続きはこちらから

Share on Facebook