ニキビ跡の治療

2012-12-12



皮膚科などで処方してくれる薬は
実際のところほとんどがニキビ治療の薬であって
ニキビ跡にすぐ効果がある薬ではありません。
ニキビ跡に即効性を望む場合は、内服薬や外用薬より
ピーリングやレーザー治療などのほうが満足のいく結果が得られるといえます。

ニキビ跡の治療といっても
たいていはまだニキビが進行中の場合が多いようです。
その場合は、ピーリングやレーザーはニキビを悪化させる可能性があるため
まずニキビ治療を優先して行われます。
しかし、ニキビが完全に治っていて長期間たった後の治療であれば
ケミカルピーリングやレーザーがいいようです。

また、ニキビに高い効果のあるスキンケア化粧品は多く出回っていますが
ニキビ跡に効果的な化粧品というと、肌の再生を促進したり
色素沈着を除去する成分配合の化粧品ということになります。

同時に、肌の再生に必要なビタミンA、B、Cや亜鉛などのミネラル
たんぱく質を、食事やサプリメントなどで摂取するのは効果的です。
また、正しいスキンケア、特に洗顔と保湿をしっかりすると
ニキビ跡の改善効果も高くなります。


Share on Facebook