イオン導入

2012-12-12



ニキビ跡の凸凹の修復には、コラーゲンが欠かせません。
破壊された真皮をコラーゲンで埋める必要があるからです。
コラーゲンを補給するには、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスが有効です。

ビタミンC誘導体は色素沈着を除去する大きな働きのほかに
コラーゲン生成を促進する重要な働きがあります。
プラセンタエキスにも、コラーゲンを作る線維芽細胞の
再生を促すFGFという細胞増殖因子が含まれています。

これらの成分を効率的に真皮まで浸透させるには、イオン導入美顔器が便利です。
ビタミンC誘導体では、普通に塗った場合と比較して100倍の浸透率だそうです。
イオン導入には水溶性ビタミンC誘導体を使用します。

なお、イオン導入では、肌にいいものだけでなく悪い成分も取り込んでしまいます。
防腐剤や保存料、着色料などの不要の成分が含まれていないかどうかを確認しましょう。
イオン導入用の化粧品メーカーのものであれば、その点安心して使えます。

Share on Facebook