フォトフェイシャル

2012-12-12



フォトフェイシャルとは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を顔全体に照射して、さまざまな肌トラブルを改善する光治療です。ニキビ跡の色素沈着には、フォトフェイシャルも効果的です。ただし、効果を実感するには何度かの通院が必要です。

ニキビの治療には、クリアライトという青い光を照射してアクネ菌の殺菌を行います。ニキビ跡の色素沈着には、メラニンに反応する光を照射して、メラニンの色素沈着を薄くしていきます。顔全体に光を当てますので、ニキビ跡を一度に治療することができます。

フォトフェイシャルには、皮脂分泌を抑制したり、真皮の線維芽細胞を活性化して、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する作用もあります。このため、ニキビ跡の凸凹にも効果はありますが、完全に修復するのは難しいようです。

最新のフォトフェイシャルとして、フォトシルクプラスがあります。フォトシルクプラスの光は、ヘモグロビンやメラニンの色への反応性が特に高く、ニキビの赤みやニキビ跡の色素沈着に効果的です。

Share on Facebook