肝臓の強い味方

2012-12-11



私たちは日々、食品やアルコール、薬などから有害物質を摂り込んでいます。
それらを分解し解毒してくれるのが肝臓です。
肝心要(かんじんかなめ)と言うように
肝臓は人間の体にとって何より重要な臓器の一つなのです。

現代の食生活や環境は、肝臓にとって苛酷なものです。
肝臓は沈黙の臓器と言われますね。
肝臓はどんなに疲れていても文句一つ言わず黙々と働き続け
倒れた時には手の施しようがないところまできていることが多いのです。

そんな肝臓にとって、プラセンタは力強い味方となります。
全ての病気は活性酸素が細胞を傷つけることが大きな原因と言われています。
プラセンタにはこの活性酸素を取り除く作用があるのです。

解毒の働きや栄養を蓄える働きなど、肝臓の役目はたくさんあります。
盛んに活動する肝臓には、それだけ活性酸素も多く発生することになります。
プラセンタは肝細胞の酸化を抑えますので、病気の発生を防いでくれるのです。

プラセンタには実に多くの効果がありますが
中でも肝臓を元気にする働きは古くからプラセンタ効果の代表格なのです。


Share on Facebook