シワ・タルミに

2012-12-11



皮膚の真皮には、ハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などがあります。
このどれか一つでも減少してしまうと、肌細胞は支えを失ってシワやタルミの原因になります。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成するのは、皮膚にある線維芽細胞です。
老化や紫外線の影響でこの線維芽細胞が衰えると
肌はハリや弾力を失いシワ・タルミを作ってしまうのです。

プラセンタの線維芽細胞増殖因子は、衰えた線維芽細胞を活性化します。
そして、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸がどんどん作られるようになります。

また、肌の乾燥もシワ・タルミの原因になります。
肌の角質層の表皮にあるバリア機能が衰えると
潤いがどんどん逃げて乾燥肌を作ってしまいます。
プラセンタの新陳代謝を活発にする働きによってバリア機能が蘇ると
肌は潤いに満ち弾力を取り戻すのです。

このようにプラセンタはシワ・タルミの原因を取り除き、若々しい肌を作ってくれるのです。


Share on Facebook