ニキビやニキビ跡に

2012-12-11



ニキビの悩みは、若いころの青春のニキビだけではありません。
生理前のニキビに悩まされている女性も少なくないのです。

ニキビとは、毛穴に皮脂が詰まり細菌によって炎症を起こすものです。
正常な量の皮脂であれば問題はありませんが
ホルモンバランスが崩れることが原因となって皮脂の分泌が過剰になることがあります。

このホルモンバランスが崩れるのが、青春のある時期や生理前なのです。
そこでプラセンタの内分泌調節作用、そして抗炎症作用が力を発揮することになります。

また、炎症を起こしたニキビ部分には活性酸素がたくさん発生します。
活性酸素はニキビ周辺の肌細胞を攻撃して破壊します。その壊れた細胞がニキビ跡となるのです。

プラセンタの活性酸素除去作用と細胞分裂促進作用とが、ニキビ跡を作らせない
またはできてしまったニキビ跡を修復してくれます。
このように、ニキビの悩みにもプラセンタはオススメです。


Share on Facebook