プラセンタの点滴

2012-12-11



効果的に直接体内にプラセンタを摂り入れる方法として、注射以外に点滴もあります。
点滴ですと注射のような痛みがなく、血管に直接プラセンタの成分が入ります。
さらに大量に摂取できますので、即効性があります。

最近では病院やクリニックで、腰痛や肩こり
疲労回復のためにプラセンタ点滴を受けるヒトも増えているようです。
注射より多少料金は高めのようですが
忙しい現代人にはその即効性がアピールしているようですね。

ただ、点滴には30分から1時間の時間がかかります。
注射のほうが手っ取り早いと思われるかもしれませんが
点滴のメリットは時間がかかることにもあるのです。
つまり、時間をかけて少しずつ体内にプラセンタの有効成分を入れることで
体全体に効果が行き渡る実感がもてるのです。


Share on Facebook