プラセンタの選び方・その1

2012-12-11



プラセンタの人気の高さからプラセンタを試してみようというヒトは多いようです。
問題は価格が少々高いことです。
ですから同じプラセンタを使うなら、できるだけ品質の良いものを選びたいものですね。

まず記載されている配合量が重要です。
ただし、単純に数値が高ければいいわけでもありません。
エキスを濃縮した原末(粉末)を配合量として表示している場合と
原末をエキスに換算して表示している場合があるからです。

配合量が高く品質の良いプラセンタが見つかったら、あとは価格と相談して選びましょう。
価格が高いからといって
必ずしも有効成分の量や種類が多いというわけでもないので注意が必要です。

有効成分が多いプラセンタを選ぶために、抽出方法も大切です。
簡単に大量に抽出できる方法では価格が安く、技術的に高度な方法では高くなります。
凍結酵素抽出法や分子分画法は価格が高いのですが
有効成分が破壊されない方法なので効果も高いと言えます。


Share on Facebook