生活習慣を見直す

2012-12-12



背中ニキビの予防には、ストレスの解消も大切です。
ストレスは社会生活を営んでいる以上、誰もが抱えているものです。
ストレスはあって当たり前と受け止め
溜めないで上手に発散させればいいのです。
ジョギングやウォーキングなどで汗とともにストレスを発散すると
運動不足の解消にもなり、ニキビ予防にはさらに効果的です。

ストレスとともに重要なのが、睡眠です。
夜型生活の人は、交感神経が優位になるため皮脂が増加します。
また、成長ホルモンが分泌される夜中に起きていますから
新陳代謝も悪くなり、ニキビを作る人が多いようです。

夜10時から夜中の2時の間に睡眠を取れるよう
生活時間を工夫しましょう。
就寝前にゆっくり半身浴をしたり、ストレッチやヨガなどでリラックスすると
寝つきがよくなり自然と早起きに繋がります。
起床したら朝日を浴びて、体内時計を整えましょう。
夜にメラトニンの分泌が盛んになって、すんなり寝つけるようになり
早寝早起きのサイクルを作ることができます。


Share on Facebook