背中ニキビの石鹸

2012-12-12



背中ニキビ用の石鹸やボディシャンプーは、殺菌力・洗浄力が必要ですが
潤いを奪い過ぎると乾燥を招き、ニキビを誘発します。
このため、保湿成分が十分配合されているものを選びましょう。

背中は洗いにくい部分であるため、お風呂でも古い角質を落としきれず
背中ニキビの原因になっていることがあります。
背中ニキビ用の石鹸などは、背中の古い角質を溜めないように
ピーリング効果のあるものが多くあります。

ニキビは毛穴を詰まらせないことが大事ですが
詰まっても適正にピーリング石鹸で洗えば
詰まった角栓や古い角質が除去されてニキビ予防・改善が行えるのです。
入浴後に、低濃度のグリコール酸などのフルーツ酸配合の
ジェルやローションで、背中の角質を拭き取るのもいいでしょう。

また、背中を洗うのに便利な、背中ニキビ改善タオルが各種販売されています。
素材は和紙繊維やシルク、また髪の毛の200分の1という超極細繊維などがあり
毛穴の皮脂を取り除き、古い角質のピーリングが優しくできます。


Share on Facebook