原因1:皮脂分泌

2012-12-12



お尻ニキビも他のニキビと同じで、皮脂が過剰になるとできやすくなります。
普段は皮脂分泌が比較的少ないお尻ですが、生活習慣や食生活の乱れによって
ホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌が過剰になることがあります。

チョコレートやナッツ類を食べ過ぎてニキビができた、という人は多いでしょう。
現代の食事は肉類や揚げ物など脂肪が多く、その上女性は甘い物が好きです。
そして激辛ブームでトウガラシなどの刺激物を摂ることも多く
このような食生活が皮脂分泌を活発にしてしまうのです。

また、皮脂分泌にはホルモンが大きく関わっています。
男性ホルモンや女性ホルモンの黄体ホルモンには
皮脂分泌を増やす働きがあります。睡眠不足や夜更かし
ストレスが日常的になっていると、自律神経が乱れホルモンバランスを崩して
これらのホルモンが過剰になります。

それでなくても女性は、妊娠の時期や生理前2週間は、黄体ホルモンが優勢になります。
この時期は皮脂分泌が多くなって、お尻ニキビができる危険性が高くなります。


Share on Facebook