生活習慣で予防

2012-12-12



お尻ニキビができにくい体作りには、生活習慣も大きく関わってきます。
睡眠不足や夜更かしは、ホルモンバランスを崩して皮脂分泌を増やすだけでなく
成長ホルモンを減らして新陳代謝を悪くします。
成長ホルモンがなければ、肌の再生がうまくいかず、古い角質が毛穴を詰まらせることに。

忙しくて夜型生活から抜け出せないという人も
睡眠時間を中心に生活リズムを整える工夫が必要です。
早寝早起きを習慣づけると、体内時計が正常になってホルモンバランスがよくなります。
入浴や就寝前の軽い運動やストレッチは
リラックス効果とともに血行が促進されて、質のよい睡眠に繋がります。

また、現代生活につきもののストレスを、溜めない工夫も大切です。
趣味や音楽、香りによる癒し効果もいいですし
もっと積極的なストレス発散もいいでしょう。
運動不足も新陳代謝を低下させる原因の一つです。
有酸素運動やヨガなどで汗を流すことは、運動不足とストレスの解消
そして血行促進効果で、新陳代謝の活性化にはオススメの方法です。

Share on Facebook