サプリメント・飲み薬

2012-12-12



お尻ニキビの改善には、肌のターンオーバーも重要な要素です。
ターンオーバーを促進するためには、内面からのケアも大切です。
そのためには、肌細胞を作るために必要な栄養素は、食事以外にも積極的に摂ると効果的です。

亜鉛は、肌の再生に欠かすことができないミネラルです。
亜鉛は細胞分裂に重要な働きをするため、亜鉛が不足すると傷の治りが遅くなります。
お尻ニキビが治りにくい人は、亜鉛不足を疑ってみる必要があるかもしれません。

皮膚科では、ニキビ治療には必ずビタミンB2を処方します。
ビタミンB2はたんぱく質や脂質の代謝に関わり
皮膚の再生に欠かすことのできないビタミンで、皮脂分泌や炎症を抑制します。
ビタミンB2を主剤とした飲み薬も市販されています。

総合ビタミン剤であれば、他のビタミンB群とともに、肌の潤いを保つビタミンAや
コラーゲンを作り色素沈着を防ぐビタミンC、血行を促進するビタミンEなども摂ることができますね。
またハトムギ茶やドクダミ茶は、新陳代謝を高めたり解毒効果があり、ニキビに効果的です。


Share on Facebook