食生活

2012-12-12



背中ニキビに悩む女性が多くなっているのは
欧米型の食生活も大いに関係がありそうです。
現代は、肉や揚げ物、バターやクリームを使った料理
ファストフードなど、脂肪分の多い食事中心の食生活です。
その上、女性には大好物のスイーツが。

食べ物の脂肪は体内の脂肪を増やしますから
当然皮脂分泌を増やします。砂糖や炭水化物などの糖質は
直接皮脂分泌を増やすわけではありません。
糖質はビタミンB1の働きでエネルギーになります。
しかし、糖質が過剰になるとビタミンB1が不足し
エネルギー変換されなかった糖質は、脂肪として体内に蓄積されるのです。
この結果、皮脂を増やしてしまいます。

ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類、ケーキにチョコレート
美味しいものには、ニキビのもとが多いようです。
また、激辛食品の香辛料やコーヒーなどのカフェインといった刺激物は
皮脂腺に作用して皮脂分泌を増やします。

また、現代の食生活はビタミン・ミネラル不足です。
これらの栄養素は、肌の生まれ変わりに重要な働きをもっています。
ビタミン・ミネラル不足は、肌の再生を阻害して
ニキビを作る原因になっているのです。


Share on Facebook