皮脂を増やす生活習慣

2012-12-12



生まれつき皮脂腺が大きいとか数が多い、また機能が活発なため
ニキビを作りやすい人もいます。
しかし、小さい頃からの生活習慣や食生活のせいで
皮脂分泌が盛んになっているのを
脂性肌の体質だからと思い込んでいる人もいるかもしれません。

皮脂分泌を増やすのは、食事以外にホルモンがあります。
皮脂分泌を活発にするホルモンは、男性ホルモンや
女性ホルモンの黄体ホルモンです。
たとえば、女性は生理前の2週間や妊娠期に
黄体ホルモンが優位になるため、ニキビができやすくなります。

思春期のニキビの原因は
成長過程においてホルモンバランスが崩れるからです。
この時期、男性ホルモンや女性ホルモンの黄体ホルモンの分泌が始まって
そのせいで皮脂分泌が過剰になってニキビを作るわけです。

大人の背中ニキビは、夜更かしや睡眠不足、ストレスによって
自律神経を乱すことからも起こります。
自律神経の乱れはホルモンバランスを悪くして、皮脂分泌を増やすからです。


Share on Facebook