角質を溜める生活習慣

2012-12-12



ニキビの原因は、皮脂分泌過剰と古い角質が毛穴を塞ぐことです。
思春期ニキビの原因は前者ですが、大人ニキビの原因は両方で
特に後者が大きいといわれています。
つまり、新陳代謝が衰えることによって
剥がれるべき角質が残りがちになるからです。

歳とともに新陳代謝が衰えるのは自然の成り行きです。
しかし、偏った生活習慣によって
実年齢異常に新陳代謝が低下している人が多いのが現状です。
新陳代謝が悪くなると、肌のターンオーバーが遅れて古い角質が溜まりやすくなり
皮脂の多い背中にニキビを作りやすくなります。

運動や睡眠は不足して、ストレスが過剰になっているのが現代人です。
運動不足はネルギー代謝を悪くし、睡眠不足やストレスは
交感神経を緊張させて血行を悪くします。この結果、新陳代謝が悪くなるのです。

特に、夜更かしは百害あって一利なしです。
成長ホルモンの分泌を悪くして新陳代謝を衰えさせ
しかも皮脂分泌を増やして背中ニキビの大きな原因となります。


Share on Facebook