シミ・そばかすに効果的なビタミンC

2012-12-11



ビタミンCによってコラーゲンが次々に合成されると
肌の新陳代謝も活性化します。コラーゲンが常に入れ代わっていると
真皮と接している基底層のケラチノサイトも活性化し
どんどん新しい細胞を作り出すからです。

このためビタミンCには、メラニンを作らせない
メラニンを還元して薄くする、できたメラニンを排出するという
3つのシミ改善作用があるのです。このように
シミを解消するのに効果的なビタミンCですが
問題なのは肌への浸透性です。
どんなによい成分でも、肌に浸透しなくては力を発揮しようがありません。

ビタミンCは親水性ですので、脂質でできた細胞膜を透過するのは大変です。
つまり、肌に塗ったビタミンCは
表皮の基底細胞まではなかなか到達できず、美白効果が十分発揮できないのです。

そこで、皮膚に浸透しやすい形に合成されたものがビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体は、皮膚内で酵素の作用でビタミンCとなり
本来の美白効果を発揮します。

さらに最近は、浸透力が従来の100倍といわれる
浸透型ビタミンC誘導体まで登場しています。
ビタミンC誘導体は、イオン導入美顔器を使用すると、さらに効果的に浸透します。

Share on Facebook