レチノイン酸とハイドロキノン治療

2012-12-11



日常生活の改善やスキンケア、サプリメントといった
個人レベルの努力ではなかなか改善されない頑固なシミ・そばかすには
美容外科での治療を考えることもいいでしょう。

医療機関での外用薬による治療では
レチノイン酸とハイドロキノンの併用があります。
レチノイン酸には、表皮に働きかけて新しい細胞を増やす作用があります。
肌のターンオーバーが促進されて、沈着したメラニンを押し上げ排出します。

同時に強力な美白効果のあるハイドロキノンを併用し
シミを漂白します。
ハイドロキノンもレチノイン酸も、効果が高いだけに刺激が強く
炎症を起こしたり白抜けしたりといった副作用が出る場合があります。

肌の状態に合わせてコントロールする必要がありますので
信頼できる医療機関で、医師の指導のもとで行うことが大切です。


Share on Facebook